読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびさんのブログ

技術チョッピリ 格闘ガッツリ その他フンワリ

キャンプ雑感 伊豆モビリティパーク

先日、家族4人で二泊三日のキャンプしてきましたので感想を。


娘達を海でガッツリ遊ばせたことが無いので(波打ち際で服を着たまま軽く遊ぶくらいでした)、今回は海で遊べて、夏でも涼しいキャンプ場を探しました。


千葉、静岡で探したところ、海に近くて、標高がそこそこある、静岡は伊豆にあるモビリティパークで決定しました。


また、触れ込みとしては高規格のキャンプ場だったり、口コミではサイトが狭いなどあり、不安と期待を抱えつつ行ってきました。


◾️キャンプ料金
今までの中で一番高い、、、。
施設利用料 8640円 (1泊4320円)
施設管理費 4320円 (大人1人1泊1080円)
施設管理費 2160円(子供1人1泊540円)
電源使用料 2060円(1泊1080円)
合計 17180円(2泊大人2人、子供2人)



◾️キャンプ場までの所要時間
まず、キャンプ場までの所要時間ですが神奈川県から車で、2時間くらいの場所です。途中パーキングに寄って2時間30分くらいで到着します。

東名➡︎小田原厚木道路➡︎箱根ターンパイク➡︎伊豆スカイライン➡︎亀石峠
のルートで行ったのですが、峠道はちょっと怖いですね。たまにしか運転しない私にとっては、峠道で後ろから煽られるのが、とても嫌でした。

帰り道は平日と言うこともあって、海沿いのルートで帰りました。かなり快適だったので、次行くとしたら、海沿いのルートで行きたいです。


◾️スケジュール
1日目
自宅出発(5:30)
宇佐美海水浴場(8:00-12:00)
スーパーで買い出し(12:00-13:00)
キャンプ場チェックイン(13:00)
キャンプ場でお昼(13:30-14:00)
テント設営(14:00-15:30)
キャンプ場で自由行動(15:30-16:30)
夕食(16:30-19:30)
お風呂(19:30-20:30)
就寝(20:30)

2日目
野外トレーニング(5:00-6:30)
シャワー(6:30-7:00)
朝食(7:00-8:00)
キャンプ場で遊ぶ(8:00-12:00)
昼食(12:00-13:00)
スーパー買い出し(13:00-14:00)
キャンプ場で遊ぶ(14:00-17:00)
夕食(17:00-19:30)
花火(19:30-20:00)
お風呂(20:00-20:30)
就寝(21:00)

3日目
野外トレーニング(5:00-6:30)
シャワー(6:30-7:00)
朝食(7:00-8:00)
テント撤収(8:00-10:00)
キャンプ場で遊ぶ(10:00-11:30)
伊東マリンパークで買い物(11:30-12:30)
昼食(13:00-14:00)
のんびり帰宅


キャンプをする毎に時間の使い方が上手くなってる気がします(^_^)
妻や娘たちも手伝ってくれて、設営も撤収も早くなってきてます。そのおかげで、キャンプ場でのんびり出来る時間が多くなったなあ。



◾️チェックインとチェックアウト
チェックインは13時、チェックアウトは12時です。

早めのチェックインと遅いチェックアウトが出来ますが有料です。

テントサイトの場合、確か1000円から2000円の間くらいです。

◾️サイト
やはり、口コミにあった通り狭いです。

狭いのは、致し方無いと思ったのですが、隣と隔たるものが無いのは厳しかったです。

サイトにもよりますが、だいたいのテントサイトが、1つのスペースを2つのサイトで使用する形で特に境界線はないです。

イメージ図

ですので、隣のテントやリビングが目の前です。どう工夫しても声は聞こえますね。

今回、隣のサイトは、1日目と2日目でキャンパーが違っていたのですが、2日目のキャンパーが早朝4時40分頃起きて、キャッキャしてたので寝れませんでした。

もう、ダイレクトで聞こえてくるので大変でした´д` ;

まあ、小さい子はキャッキャするし仕方ないですが、親が注意しないのは良くないですよね。


あと、土日の二泊三日で宿泊しましたが、大半のキャンパーが日曜にチェックアウトしました。

また、キャンパーによっては、日曜から宿泊する方もいて、サイトが通常であれば、集中せず満遍なく点々と使われるはずなんですが、なぜか集中した配置になってました。
※ある一角のサイト群はパツパツで、他のサイト群は使われてなくガラガラ、、、。

きちんと運営されてないように見受けられて、個人的に、かなりポイント低いです´д` ;

また、地面かなり柔らかいのでタープのメインポール以外の止め場所に関してはプラペグか30cm以上のペグを多めに持参した方がいいです。

ピンペグ刺したら、結構抜けました。ピンペグを2本使って負荷軽減させても、抜けます。
プラペグ買おうっと。

あ!サイトには大きい木が複数なく、楽しみにしていたハンモックが出来ませんでした´д` ;
楽しみにしてたんだがなあー。



◾️気温
7月末から8月頭に向けて宿泊したので、昼間はとても暑いのですが、夜と朝はそんなに暑くなく過ごしやすいです。

夏キャンプ用に扇風機を買って、オプションの電源を利用しましたが、あまり使いませんでした。

電源使用料は1日1080円なので、勿体無かったかな。




◾️キャンプ場内の遊び場
・芝生エリア
ブランコや滑り台の遊具があります。また、大人の膝下くらいの深さですが、プールがあります。


このプール、真ん中に噴水があって、子供達はキャッキャ言いながら水遊びしてました。
みんな水鉄砲を持って遊んでましたよ。


それ以外に、ジャンボ滑り台があります。
私も滑りましたが、かなり怖いです。子供達は楽しそうに滑ってました。


あと、夏といえば花火!
手持ち花火はOKですが、サイトで行うのはNGです。フロント前まで花火を持って行って楽しみます。ちなみに20時で花火タイムは終了です。

◾️イベント
年に数回イベントがありますが、定期的に行ってるイベントはないです。


◾️共用施設
全体的に綺麗でした。
お風呂場とシャワールームがあり、どちらも無料なのがポイント高いです。

ちなみに、お風呂場にはボディソープとシャンプー&リンスが常備されてます。
シャワー室には無いので持参必要です。

お風呂場は、17時から22時くらいまで空いていたはずです。シャワー室は24時間OKです。

使ってませんが、ドライヤー室もあるようです。

あとは、ランドリーがあります。
洗濯300円、乾燥200円だった気が、、σ(^_^;)

◾️虫
ほぼいなかったような。セミはいましたがσ(^_^;)
ただ、アブやブヨ注意報が出てましたので、アブやブヨ避け必要かと思います。

私は、こちらのサイトを参考に現地で作りましたよ。
ブヨやアブの最強の対策法と刺された後の対処法とは…

◾️周りの観光施設
いくつか、あります。

日本サイクルスポーツセンター
伊豆・修善寺|日本サイクルスポーツセンター(CSC)

高いので行きませんでした。ホームページを拝見すると楽しそうなので予算に余裕がある方はどうぞσ(^_^;)



・みかん狩り
モビリティパークから、宇佐美海水浴場に降りる途中の道に5件ほどあります。
季節的にはサマーオレンジですかね?
今回は行きませんでした。



・宇佐美海水浴場
伊東海水浴場ガイド | 伊東観光協会オフィシャルサイト
本当はここに行く予定でしたが、海の家が1つしかなく見た目微妙だったので、今回は行きませんでした。
波を楽しみたい方は、後述の伊東オレンジビーチより、こちらが良いかと思います。


・伊東オレンジビーチ
伊東海水浴場ガイド | 伊東観光協会オフィシャルサイト

宇佐美海水浴場から南下して10分程度の所にあります。海の家が5件ほどあります。
波もなく穏やかなビーチです。
久しぶりに海の家使ったので、こんなにお金がかかるものとは思いませんでしたσ(^_^;)

海の家使用料 4600円(大人2名、子供2名料金。大人1300円、子供1000円)
駐車場代 2000円

1日いれば良いんでしょうけど、今回は半日(8:00-12:00)なので、高く感じました。と言いつつも交渉して、駐車場代半額にしてもらって、5600円で済ませました。


伊東マリンタウン
伊東マリンタウン | 伊豆の「道の駅伊東マリンタウン」のホームページです。海の見える日帰り温泉・足湯のほか、和洋中の様々な食事と地物お土産などのショッピング、遊覧船やレンタルボードで海上クルージングを楽しめます。無料駐車場完備。

最終日の月曜に寄ったのですが、激混みでした。これ土日だともっと凄いんだろうなあ。

今回はお土産購入で利用しましたが、遊覧船やレストランなど充実してるようです。


(おまけ)
・スーパーナガヤ 宇佐美桜田
スーパーナガヤ 宇佐美桜田店 | 伊豆/伊東の町にしっかりと根をはって。
前述のみかん園近くにあります。なかなか広いスーパーです。ちなみに、向かいにドラックストアがあるので、とても便利です。



◾️食事
キャンプ場と外食の2つ記載します。

1日目昼食 カップ麺

チェックイン13:00で、テント設営後だと15:00近くに昼食となるため、チェックイン後にサイトで以下を車から出し、カップ麺を食べました。

・シングルガスバーナー
・ヤカン
・イス
・テーブル

カップ麺は行きの買い出しで、購入。
我が家では、カップ麺を食べる機会がほぼないので、娘たちは迷いながらも好きなカップ麺を選んでました。

キャンプやりたての頃は、ちゃんと作らなきゃ!と思いましたが、快適な自然空間で家族食べるカップ麺も美味しいですね。
時間もかからないし!


・1日目夕食 バーベキュー

肉や海鮮物など足が早く、且つクーラーボックスの中の氷も心配なので初日の夜に実施しました。

・野菜 (家から持参したものと、スーパーで購入したもの)
・肉(焼肉用セット肉と牛タン、ソーセージをスーパーで購入)

妻から、ご飯は?と言われましたが、毎回肉残すので、今回はもしお腹空いたらパンにする事にしました。

結局、パンまで到達出来ずσ(^_^;)


2日目朝食 ホットドッグ

我が家の2日目朝食定番です。
ホットドッグのパンとソーセージを焼くだけ。
簡単!



2日目昼食 トマトパスタ、イカスミパスタ、サラダ

トマトパスタは、フライパンに余ってた玉ねぎとソーセージ入れて、瓶のトマトソース入れたものです。

イカスミは、レトルト!

夜はキッチリ、朝昼は簡単にしてます!


あと、カフェオレが好評でした。
ペーパーフィルターで濃いめのコーヒーを作り、スーパーの氷を投入!グラスにアイスコーヒーを半分入れて、スーパーで購入した牛乳を入れるだけ。

最高らしいので、是非!




2日目夕食 カレーライス

妻と盛り上がったのが、カレーライス。
今まで、キャンプで作ったことがなく、そして飯盒炊爨も微妙に失敗続きで、今回こそは!と挑戦したメニュー。

飯盒炊爨もバッチリ成功して、カレーも上手くできた!

外で食べるカレー最高!と家族全員言いながら食べました!

次回は、地場の肉や野菜を網焼きしてから入れたいなあ。



3日目朝食 ハンバーガー

2日目のスーパー買い出しで購入した手ごねハンバーグと、バンズを焼いて挟むだけ!
生焼けと焼き過ぎ注意!

美味いです。



3日目昼食 磯料理 開福丸
磯料理 開福丸 - 伊東/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

キャンプ場オーナーの行きつけらしく、試しに行ってみました。
店内は、しっとりした和食屋で、とても綺麗です。外観も店内も、高い店だろうなと二の足を踏む装いです。

サービス良くて、美味しかったです。値段は1500円から2000円くらいです。
子供メニューは、もちろん無いので魚が苦手なお子さんが居る場合は避けた方がいいです。
その場合は、街道沿いのファミレス、マック、回転寿司、伊東マリンパークのレストラン街などが良いかと思います。

本日の定食1500円





◾️総評
料金高い割には、大して高規格ではありませんでした。プライベート空間を求める人には合わないと思います。

海水浴場に近くて夏でも涼しくプールとジャンボ滑り台があって、24時間シャワーが無料なのは、とても良いと思いましたが、この値段は厳しいですね。

半額の値段で、且つサイトを選ばせてくれるなら再訪の検討に入るかなあ。


さて、今年の秋にキャンプ行けるか?