読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびさんのブログ

技術チョッピリ 格闘ガッツリ その他フンワリ

キックボクシング試合への道(187) スパー!スパー!スパー!

おはようございます、とびさんです。

昨日のジムでは、3名の方とスパーをやらせて頂きました。

ありがたい事に指摘たくさん頂きました。
以下、課題。

◼︎遠慮しすぎ
どのくらいの力で打っていいのか分からず、いつも軽く当てるか寸止めなのですが、キチンと打たないと練習にならないしレベルアップもしない。スパーの最後の方は、少しはキチンと打てるようになりました。


◼︎ジャブとストレート
カウンターを貰うので出したら直ぐに手を引いてガードすること(手を引く癖がなく、結構カウンターもらいました)
シャドー、サンドバッグで要練習。


◼︎ローキック
現状は単に当ててるだけとなっている。腰を入れて捻りながら上から振り下ろすイメージ。また、脛で相手の太もも目掛けて打つ。
その際、蹴り足側の手は伸ばし、ガードを必ずすること。サンドバッグで要練習。


◼︎ミドルキック
相手の腕くらいを目掛けて打つ。高さのあるキックになるのでバランスを崩さないこと。
また、打つ時の相手との距離をおさえること。現状は距離が近い状態で打っている。
サンドバッグで要練習。


◼︎コンビネーション
ジャブ➡︎右ローキック(相手の左足)
ジャブ➡︎右ローキック(相手の右足)
ワンツーフック➡︎右ミドルキック
ワンツー➡︎左ローキック
右足ガード➡︎右ミドルキック

ミドルキックは、スピードを上げること。また、モーションがバレると掴まれて倒されるので単独での蹴りは出さないほうが良さそう。

コンビネーションでの、重心やバランスをよく考えて打ち方を体に叩き込むこと。


パンチや蹴りをもらいましたが、その分相手の攻撃手法に対するガードのやり方が少しづつですが掴めてきました。
それでも、パンチや蹴りを貰うんですがσ(^_^;)

一番気をつけなければいけないと思ったのが、ワンツーフックでした。

ワンツーまでは見えてガードしたのですが、フックがどう来たのか覚えてない。
ストレートのガードに気を取られて、相手の左手まで意識出来てませんでした。
不意にパンチ食らうと、パニックになる事がよく分かりました。


◼︎ガード
蹴りに対するガードは、相手の蹴りに間に合わない事が多々ありました。ガードの高さがまだ低いので、シャドーでしっかりとガード出来るように要練習です。

また、パンチに対するガードは、顔全体を覆うガードが出来てなく、ガード越しにパンチをもらう事が多かったです。また、ガードが甘いのでガードの間からストレートやアッパーをもらいました。


◼︎身体自体の防御
ガードが間に合わず攻撃を食らう事が多かったのですが、ガードの技術を上げると共に身体を鍛えないといけないなと思いました。

特に背筋。その次腹筋。
ミドルキックやボディを食らっても止まらないようにしないと。


課題山積みですが、1つづつクリアして行きます。


それでは、昨日の情報を。

計測
体重 78.2kg(-0.8kg)
体脂肪率 18%(-1.0%)

運動
【自宅】
腹筋 180回
ダンベル腕 200回

【ジム】
サウナスーツランニング 5km(35分)
シャドー 3R
左右ミドルキック連打 30回3セットづつ
サンドバッグ 5R
スパー3R
スパー3R
スパー3R

目標 1800kcal
合計 1660kcal(クリア)
朝食 500kcal チャプチェ、ご飯、卵かけ御飯
昼食 750kcal モスバーガー、ポテトL
トレーニング後 80kcal プロテイン
トレーニング後 80kcal プロテイン
夕食 250kcal アイス、ジュース

朝食

昼食

夕食