読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびさんのブログ

技術チョッピリ 格闘ガッツリ その他フンワリ

キックボクシング試合への道(245) 人体の不思議

おはようございます、とびさんです。

昨日に引き続き本日もジムに行きました。

昨日は精神的に病んでいて、肉体的にもボロボロだったのでスパーは断りましたが、昨日のジムでのトレーニングや先輩達との会話で、本日は大分楽になったのでスパーをやりました。

今日のお相手は初めてスパーをやらせてもらう方でした。とても上手く(自分以外はとても上手い方達ばかりですσ(^_^;))パンチやキックが早い方でした。

色んなパターンを教えてもらい、キックの打ち方や戦法などとても勉強になりました。

そして不思議と今日のスパーはパンチを顔に入れられる恐怖は全くありませんでした。相手の顔にパンチを入れる恐怖はまだありますが´д` ;

いくつか教えて頂いた内容をメモします。

◼︎ミドルキック打つ時に腰が回っていない
腰が回っていないので、キックの伸び(距離?)が出ず、相手に避けられる。
腰が回ってないキックと腰が回った場合のキックを試してみた所、キックの距離が全然ちがいました。ひねりの意識をもっと持ってサンドバッグで練習せねばならんと思いました。

◼︎ジャブは基本キチンと伸ばして打つ
色んなジャブの打ち方はあるかと思いますが、ジャブをキチンと伸ばして打つことによって、右ミドルキックを打つ距離感を測ることが出来る。
ただし、打った後すぐ拳を引かないとカウンターをもらってしまう。

◼︎左手を前に出し相手の顔を隠す
相手は打ちづらい。今日何度か前に出されて打ちづらかった。相手が押してきたら、右ボディアッパーだろうな、距離的に。こちらが押すことができたら、ミドルかインローだな。シャドーで確認しよう。

◼︎ジャブと見せかけて、ほぼ同時に左ミドルキックを打つ。
結構練習してる人が多いそうです。そして、幾度と本日もらいました。
ジャブの軌道の途中で左ミドルキックに切り替える。これがとても難しい。ジャブ打つ時に左足に重心かけるため、????ってなるんです。

ただ、あくまでもジャブ風に打つだけだから、左足に重心置いちゃいけないんですよねー。これはサンドバッグで猛練習や。

◼︎足を上げて防御しつつ相手の膝を軽くキック
相手の膝を蹴ることによって、相手のキックを出させない。ただ、逆の足のキックやパンチをもらう事を想定しながらやらないといけませんが。

◼︎ミドルキックを掴まれた場合
足を抜くんじゃなくて、パンチを入れる。と言う方法も考える。


それにしてもお相手の方は、教え方がとても上手くて、勉強になりました。その後、サンドバッグで練習繰り返しました。

また、その方が他の方とスパーをされてるのを見て勉強しました。上手い方々のスパーを見るのはとても大事ですね。


そして、本日不思議なことが。

金曜の夜、精神的にも肉体的にもヤバイ状態で3連休迎えていて、そんな中、辛いなぁとちょっぴりw思いながらも昨日と今日ジムに行きボロボロになりました。
今日のジムでのトレーニング終了後にシャワー浴びた後、何故か体力が回復してました。精神的にも回復していて、みなぎっている状態です。

人体の不思議を感じつつ、キックボクシングやってきて本当に良かったと思った瞬間でした。



それでは、昨日の情報を。

計測
体重 78.7kg(-0.4kg)
体脂肪率 19.4%(-0.5%)

運動
【自宅】
なし

【ジム】
腕立て 50回
腹筋 50回
スクワット 50回
シャドー 3R
サンドバッグ 3R
スパー 3R
サンドバッグ 3R
サンドバッグ膝蹴り 40回4セット
バーンマシーン 1R
ミット(キックミットのみ) 2R
水平クランチ20回
キックバック 左右20回
バッククロスクランチ 左右20回



目標 1800kcal
合計 1730kcal(クリア)
朝食 200kcal 納豆卵ご飯
昼食 650kcal 焼きそば
トレーニング後 80kcal プロテイン
夕食 800kcal ハンバーグ


朝食

昼食

夕食