読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびさんのブログ

技術チョッピリ 格闘ガッツリ その他フンワリ

キックボクシング試合への道(290) アマチュア大会と実践

おはようございます、とびさんです。

昨日は、アマチュア大会の見学に行ってきました。

私が持っているCライセンスの試合を見た感想は、今の私のレベルではヤバイ状況でした。
これは、スパーをいっぱいやらないと30秒以内に試合が終わってしまう、、、。



そんな中、アマチュア大会の後にジムに行きました。

いつものランニング後に、早速スパーをやることになったのですが、スパーの相手の方に、今日のアマチュア大会で見てきたことや、Cライセンスの試合に再来月出る事を伝えたところ、いつもやってるマスでのスパーだけだと試合で何も出来なくなると教えられました。

試合では、相手が本気で殴ってきたり蹴ってきたりするし、緊張もあって、2分間立ってるのがやっととの事です。

とにかく、硬くならず試合を運ぶことが大事であり、力をいかに抜くかが大事である事を教わりました。

と言うわけで、強めのスパーをやらせて頂きました。今後もスパー相手に強めでやってもらうようにお願いした方が良いとの事でした。

顔面や右腿に沢山被弾しましたが、こちらも色々と打つことが出来ました。

そんななか、アドバイス頂きました。

・とにかく力を抜く
相手の間合いの外であれば、ガードを緩める。打つときも力を入れない。軽く合わせるだけでも、カウンターであれば威力がある。
※カウンター喰らいましたが結構な威力でした。

・キックを腰で回す
手を使わずにサンドバッグに蹴る練習をしてみる。腰が回っているか?など確認。
また、鏡を見ながら前傾姿勢でキックが出来ているか確認しながら打つ事も重要。

・ジャブ➡︎ロー(ハイ)キック
ジャブ打ちながらのハイキックや、ローキックの練習をたっぷりする。

右太ももに何回かローキック喰らってぐらつきました。これ本気でやられてたら立てないな。と思いつつ、試合では本気で蹴ってくるわけだから、防御がいかに大事かを体感できました。

また、帰ったらアイシングして湿布。翌日は温めて湿布と教えて頂きました。

本当に有り難かったです。
この感謝の気持ちを次の練習に生かして、良い試合が出来るまでにまずは行きたいと思いました。

ちなみに、その後にミットをやったのですが、今までより力を抜いて出来たので、大して息切れせずに3Rこなす事が出来ました。


※本日トレーナーより、75kgでの試合と言われました。冬場はすぐ太るのでサクッと体重を落としたいとおもいます。


それでは、昨日の情報を。

計測
体重 81.1kg(+0.7.kg)
体脂肪率 20.1%(+0.6%)

運動
【自宅】
なし

【ジム】
サウナスーツランニング8.5km(1時間)
スパー3R
腕立て50回
スクワット50回
シャドー3R
サンドバッグ4R
ミット3R
サンドバッグ膝蹴り40回4セット
キックバック 左右20回
バッククロスクランチ 左右20回
バーンマシーン 1R


目標 1800kcal
合計 2800kcal(クリア)
朝食 80kcal プロテイン
昼食 220kcal おにぎり
トレーニング後 80kcal プロテイン
夕食 1200kcal ノンアルコールビール、レーズン、冷奴、らっきょう、オムライス小

朝食

昼食

夕食